2016年11月15日

桐生第一高生徒が考案「懐古桐生スープ」


「かかあ天下」ぐんまの絹物語 in 桐生イベントで、桐生第一高調理科の生徒有志が「懐古桐生スープ」考案。絹産業イメージのスープを振る舞いました。
スープレシピについては、下にあります。
kaiko_soup
下準備
お湯で茹でる。程よい長さにカットする。
人参をもみじ型で抜き2mmのスライスにし、茹でる。
昆布とほたて貝柱を水に一晩漬ける。鍋にうつし、沸騰直前まで加熱する。昆布ほたてを取り出す。かつお節を入れて漉す。

お湯で茹でる
材料をフードプロセッサーに入れ、卵白を加えながら混ぜる。ミンチ状にする。ペースト状になったらスプーンで形を作り茹でる
卵白をよくときほぐし、だしでといた桑の葉茶を入れる。塩をして型に流し、10分程度蒸す。

仕上げ
それぞれの具材をお椀の中に入れて、だしを注ぐ