平山郁夫 – 悠久の絹の道〈シルクロード〉

世界遺産・国宝 富岡製糸場 登録2周年記念

■日時
11月05日(Sat)~12月11日(Sun)
会期中無休・夜7時まで開館・富岡製糸場の見学券提示で無料に
■会場
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
■会場住所
群馬県富岡市黒川351−1
■内容

観覧料
一般500円(前売り400円)、65歳以上・大学・高校生300円、中学生以下無料
※電話による観覧券の予約は、前売り料金にて承ります。
※前売り券の取り扱いプレイガイドについては、お問い合わせください。
※当日20名以上の団体は2割引き。
※身体障害者・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介護者1名は無料

関連事業
ギャラリートーク1
日時:11月13日(日)午後2時から
講師:幸野昌賢さん(公益財団法人平山郁夫美術館学芸員)

開催記念講演会&トーク
日時:11月19日(土)午後1時30分から
内容:基調講演=「絹が紡いだ世界遺産」
トークテーマ=「シルクロードを描いた平山郁夫、そして富岡製糸場のこれから」
講演:前田耕作さん(アフガニスタン文化研究所所長)
聞き手:白鳥正夫さん(平山郁夫コーディネーター・文化ジャーナリスト)

ギャラリートーク2
日時:11月24日(木)午前11時から・午後2時から
講師:大谷徹奘さん(薬師寺執事)

主催:富岡市、公益財団法人平山郁夫シルクロード美術館、公益財団法人平山郁夫美術館、上毛新聞社/
共催:平山郁夫展実行委員会/
講演:富岡市教育委員会、富岡市文化協会、NHK前橋放送局、群馬テレビ株式会社、株式会社エフエム群馬

■地区エリア
富岡市
■連絡先Eメール